会社の信用性を上げる

企業のコーポレートサイトとは、企業の紹介をはじめとして、これまでの業績や採用情報などを載せている企業のホームページです。コーポレートサイトを作成する際には、しっかりと目的を意識して作らなければ意味のないものになりかねません。コーポレートサイトの目的のひとつは、会社の信用性・信頼性を上げるというものです。会社名を知られているだけでは、会社の内情を知ることができず、信頼することができません。具体的にどのような会社なのか、実績や業績をコーポレートサイトに記されていれば、会社の実態を知ることができて、信用性があがります。また、会社理念などを記入していれば、会社の風土もわかるでしょう。どのような会社かわかれば、採用に応募しやすくなります。

会社の売上につなげる

コーポレートサイトの目的のひとつとして、会社の売上向上につなげることもあげることができます。コーポレートサイトの中には、代表的な商品紹介やサービス内容の紹介もしています。サイトの中で、その商品の魅力を伝えることができたのならば、売上向上につながるでしょう。サービス内容を具体的に記すことができれば、利用を促すことにもつながります。また、コーポレートサイトに会社の実在地やアクセス方法を記入すれば、会社まで足を運ぶ際に役立ちます。お問い合わせフォームや無料相談の利用を促す項目などが存在していれば、料金の発生する前に利用を促すことができ、本依頼につながる可能性が高いです。このように売り上げの向上につなげることもコーポレートサイトの役割です。

webサイト制作するときに大事なことはなんといっても一目見てきれいなことと、そのサイトが使いやすいかどうかです。