自分で作るならほとんど費用はかからない

サービスサイトを作成するには、自分だけで作る場合とweb制作業者に依頼する場合があります。自力で制作する時にかかる金額はサーバーの費用だけなので、それ以外はほとんどかかりません。しかしホームページ制作をゼロから行うので、イメージに合うデザインを考えたりフォントを選んだりすることに膨大な時間や労力を使うことになるでしょう。またなんとか出来上がったとしてもエラーが見つかれば、運営する会社のイメージが悪くなります。サービスサイトを出来るだけ安く制作するなら、制作会社でテンプレートを利用して制作してもらう方法もあります。テンプレートを利用することで型どおりではありますが、比較的簡単にホームページを作ることができます。この場合の費用はおよそ3万円から10万円だといわれています。

ホームページ制作会社に依頼するなら1000万円に及ぶことも

サービスサイトを全くオリジナルで制作したい場合には、ホームページ制作会社に依頼します。おしゃれでセンスのいいイメージを打ち出したい時やどこにもない個性的なホームページを作りたい時にはオーダーメイドで頼むほうがいいでしょう。作りたいサイトが会員登録をしてもらったり商品を売ったりするサービスサイトならオーダーメイドで制作することは絶対条件となるかもしれません。オーダーメイドで最初から制作を依頼する際には、およそ20万円から30万円以上かかることになります。さらに高度な機能を使うとなると100万円から1000万円に及ぶことも考えられます。オーダーメイドでは、デザインをはじめアニメーションなど細かい動きや色指定などができ、見る人をひきつけるページを作ることができますが、その分費用は大きく膨らみます。